運動不足を感じている人の運動入門として、タオル体操は最適です。
トレーニングやウォーミングアップにも活用できます。

タオル体操のポイント

1.呼吸は止めずに行う

運動中は必ず呼吸を意識しましょう。
力を込めて状態で息を止めると血圧の急上昇につながることも。
「1、2、3・・・」と声に出して数を数えると呼吸を止めずに行えます。
tt1-5

2.持ちやすいタオルを使う

タオルは身近にあるものでOKです。
タオルのサイズは、指が離れずに握れる程度の厚さや幅で、肩幅2つ分程度の長さがあれば十分です。
tt1-6

3.無理のない範囲で

ヒザや腰、肩などに痛みのある方は、運動を行う前に医師に相談して、実施できるかどうかを判断してください。
また、無理はせずに、痛みや違和感があれば運動を中止しましょう。
tt1-7

出典 ヘルシーライフスタイル|class A