常に約5kgもの重さの頭を支える首は、体のあらゆる信号の通り道です。
最近はスマートフォンやパソコンの操作で長い時間同じ姿勢で過ごす事も多くなり、首に負担がかかりがちです。
日常に凝りやゆがみをほぐしましょう。

首の前面のストレッチ

  (15秒×2回)
前屈みの姿勢で固まりがちな首の前面を伸ばしましょう。首の弱い方は骨や神経を痛める場合があるので、医師などに相談して、無理せずに行いましょう。

ns1

あごの下に両手の親指をあて、息を吐きながら、あごを上に持ち上げる様に首をゆっくりと後ろに倒します。気持ちよい所で15秒停止。

首の側面から肩にかけてのストレッチ

  (各左右15秒×2回)
首から肩のラインを伸ばすストレッチです。腕は無理に力をかけず、添える様にしましょう。ストレッチ後に首をゆっくり回すのもお勧めです。

①背筋を伸ばして左手の指先を右こめかみに添え、息を吐きながら耳を左肩に近づける様に倒します。

①背筋を伸ばして左手の指先を右こめかみに添え、息を吐きながら耳を左肩に近づける様に倒します。

②右手で左手首をつかみ、右側の腰骨辺りまで引っ張ります。息を吐きながら首を右に倒しましょう。

②右手で左手首をつかみ、右側の腰骨辺りまで引っ張ります。息を吐きながら首を右に倒しましょう。

出典 ヘルシーライフスタイル|class A