正しい手洗いの方法

最初に手を水で濡らし、石鹸(あれば液体石石鹸)をまんべんなく手にひろげて泡立てます。

①手の平を合わせて、5秒間ゴシゴシ洗う。

②手の甲を伸ばすように、5秒間ゴシゴシ洗う。

③指先や爪の間も渦を描くように、5秒間ゴシゴシ洗う。

④指の間も十分に、5秒間ゴシゴシ洗う。

⑤親指を手の平でねじるように、5秒間ゴシゴシ洗う。

⑥手首も忘れずに、5秒間ゴシゴシ洗う。

※手洗いのポイント

・しっかりと石鹸を泡立てることで、手全体や手のしわなどに石鹸が行き渡ります。

・2回手洗いを実施することで、ウイルスの除去効果があるというデータもあります。特に冬場のウイルス流行時のトイレの後は2回手洗いの実施をお勧めします。