正しいうがいの仕方

① 1度目のうがい
食べかすや口の中の有機物を取る為に、水を口に含み、口を閉じて強くグチュグチュしながら洗い流す。

②2度目のうがい
もう一度水を口に含み、上を向いてのどの奥でガラガラとうがいをする(15秒程度)

③ 3度目のうがい
2度目と同様に、上を向いてのどの奥でガラガラとうがいをする(15秒程度)

うがいをすると、⾷べ物のカスやたまった粘液などを洗い流されるので、⼝の中がさっぱりします。

近年は口腔内を清潔に保つ事で、肺炎予防への期待も高まっています。

※健康な人には簡単なうがいも、高齢者では誤嚥の危険があるため注意が必要です。