Vol.7 毛様体筋ストレッチ

パソコンの作業などをしていて目の疲れを感じたときには、遠くを見るだけの「毛様体筋ストレッチ」がお勧めです。

ストレッチといっても、筋肉を伸ばすわけではありません。

ただ「遠くを見る」だけで、十分なストレッチになるのです。

現代の都市での生活では、遠くを見る時間が、とても短いヒトが多いのです。

毛様体筋は、レンズの役目をする水晶体の厚みを調整して、ピントを合わせています。

近くを見るときに緊張して水晶体を厚くさせ、反対に遠くを見るときには緩んで水晶体を薄くします。

つまり、近くを見続けているということは、それだけ毛様体筋に休みなく使い続けているということになるわけです。

それでは、毛様体筋な疲労が溜まり、目がショボショボしたり、かすんだりしてきます。

毛様体筋を休ませるために目を閉じるのは、まったく効果がありません。

毛様体筋は目をつぶっていても、目を開けたときに備えて緊張を続けています。

パソコン作業を1時間続けたら、10分程度の目の休憩をするのがいいでしょう。

窓の外や壁など見る場所を決めておき、そこを見るようにしましょう。

3~5メートル先でも効果があります。

ぼんやり見るだけでも効果的です。

山や雲、星や月など、自然のものを見るのがお勧めです。

吉祥寺でマッサージ・整体なら【健康サロンなごみ】

●営業時間 平日11:00~21:00 日祝11:00~20:00
●〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 呉峰ビル2F
●TEL 0422-20-9753