膝関節を支える筋力の衰えは、膝への負担が増して痛みや腫れの原因にもなります。

しかも、痛いからと動かさないのは、かえって状態を悪化させてしまう事もあるのです。

そこで膝関節まわりの筋肉を鍛える事は、関節の痛みや腫れの軽減に効果的。

とくに膝を支える太ももの前側の大腿四頭筋や、お尻の筋肉の大臀筋を鍛える事で、膝関節への負担を軽減できます。

無理のない軽めの筋力トレーニングを続けて、膝関節を元気にしましょう。

太もも前側の筋トレ

1,椅子に深く腰をかける。
2,片方の脚をゆっくりと水平になるまで伸ばす。鍛えたい太ももの前側に意識を集中する。
3,そのまま、5~10秒間保つ。
4,ゆっくりと下ろす。

お尻の筋トレ

1,うつ伏せに寝て、片足ずつ上げる。10cm程度でOK。お尻から太もも裏側の筋肉に意識を集中。
2,そのまま、5秒間保つ。
3,ゆっくりと下ろす。

※いずれの筋トレも左右同じ回数を無理のない程度行います。少ない回数でもOK。無理をしないで自分の体調や痛みと相談しながら続ける。

吉祥寺でマッサージ・整体なら【健康サロンなごみ】

●営業時間 平日11:00~21:00 日祝11:00~20:00
●〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 呉峰ビル2F
●TEL 0422-20-9753