最近、ネットの動画で紹介されて注目を集めている体操があります。

この体操をすると、驚くほど凝りや痛みを解消すると言われている『あべこべ体操』。

『あべこべ体操』の考案者、北洞誠一さんは、「体の緊張を解くのは運動でもストレッチでもなく、心地よくやさしい動きを繰り返すこと」と言っています。

「あべこべ=非日常的な動き」で脳を活性化し、やさしく心地よい振り子のような動きで体のゆがみを調整する新しいメソッドだそうです。

あべこべ体操は、イスラエルの物理学者が考案した身体改善法「フェルデンクライシスメソッド」がベースに考案された新しい体操法。

まず、基本の”自然な動き”を行い、その後で、”非日常的な動き”として、身体の各所を左右や上下に向けてそれぞれ逆方向に動かす。

これがこの体操の一番の特徴です。

北洞誠一さんは、「基本の動きを先に行うことで、後で行うあべこべの動きが強調され、強く意識できる。
また、強調された”非日常的な動き”で脳が刺激され、同時に運動神経も活性化され、筋肉や関節の動きが滑らかになり、柔軟性も増して体が軽くなる。
ゆっくりとした往復の動きを心地よく繰り返すうちに、凝り固まっていた関節や筋肉は緩み、緊張を解き始め、体の各パーツは”分化”する。
結果的に関節の可動域は広がり、歪んだ骨格も正しい位置に近づいて、肩や首の凝り、腰痛が改善する。
さらにリラックス効果も高い。」と言っています。

著書には、『3分ですっきり美人! あべこべ体操』『あべこべ1分間体操』などがあるので、参考にしてみて下さい。

吉祥寺でマッサージ・整体なら【健康サロンなごみ】

●営業時間 平日11:00~21:00 日祝11:00~20:00
●〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 呉峰ビル2F
●TEL 0422-20-9753