ツライ肩こりや悪い姿勢、その原因を体の背面にばかりだと思っていませんか?
胸や腕の筋肉が硬く凝ってしまうことで、肩や背中の筋肉がつられて、凝りが生じやすくなることもあります。
体の前後のバランスも重要です。

胸のストレッチ

  (左右各15秒)
胸の筋肉(大胸筋)は、凝りの自覚がない人がほとんどです。
伸ばして凝りをほぐすことで、肩こりが楽になったり、姿勢が改善することも。

胸のストレッチ

壁から前腕の長さくらい離れて立つ。壁側の肩を後ろに引いて壁に手をつき、肩から前に出すイメージで胸を張る。気持ちよいところで15秒静止。 【壁につく手の高さを変えることで違う部分を伸ばすことが出来ます。腕を上げると胸の筋肉の下部が、下げるほど上部が伸びます。】

腕の側面から肩にかけてのストレッチ

  (左右各15秒)
腕と肩のストレッチ。指先や腕の使いすぎによっても疲れやすい為、デスクワークや腕を使う運動や作業の多い方におすすめです。

腕から肩のストレッチ

一方の腕のひじを伸ばして肩の高さまで上げ、反対の腕で抱え込むようにして手前に引き寄せる。気持ちのよいところで15秒静止。

ガッチガチのツライ肩こりにきく!【健康サロンなごみ】

営業時間 平日11:00~21:00 日祝11:00~20:00

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 呉峰ビル2F

TEL 0422-20-9753